FirstHedge 明日の投資情報

投資を搦め手で分析します。

米韓同盟解消に向けた手続き

離婚にはそれなりの手続きが必要です。

韓国ウォン、絶好の売りのチャンス近づく!!!

すでに相当下落していますが、今回はそれを上回るはず。儲けるチャンスです。

銀行株は全部売り!

理論上は存続できることになっているはずですが、やはりドイツ銀行が倒産する可能性は高いのではないでしょうか。

台湾への武器売却は何を意味するか

いずれにせよ決定してよかったです。

イスラエルを批判するユダヤ人団体

ユダヤVSユダヤです。

今年の北載河会議からわかる驚くべき事実

昨年のとげとげしい雰囲気とは全く異なったようです。

イランより北朝鮮

香港もそうですが、中東と並んでアジアも紛争寸前の状態に突入しつつあります。

「合意なき離脱」を熱烈に支持するトランプ政権

今後来たるべき世界大戦に向けて同盟関係の整理が行われている最中です。英国のEU離脱もその文脈で考える必要があります。

インドを無責任に批判する、無責任な朝日新聞

結局、朝日新聞は日本のことを理解していないだけでなく、世界の現状も知らないのでしょう。でなければ、ここまで無責任な言動をとり続けることはできないはずです。

香港の歴史が中国の歴史を変える

香港での抗議活動も山場を迎えつつあります。

英国が香港に帰還する布石

英外相が香港特別行政区行政長官と電話会談を行っています。

金融開放を迫られる中国

仮に米中の軍事紛争が今後起きないとしても、中国を巨大な変革が襲うことでしょう。

印パ国境の緊張の高まり

パキスタンとインドとの関係が急速に悪化しています。

ユーロの突然の暴落に備えよう

だんだん煮詰まっているドイツの金融界です。

盛者必衰の理をあらわすドイツ銀行

これまではユーロの壁に守られてきたドイツにも崩壊の時が迫っています。ドイツのWELT紙より紹介します。

米韓同盟破棄の想像を超えるコスト

韓国が破綻するまで予想以上に時間がありません。

まるでコント【洞窟】のような韓国

おもしろいので、一度聞いてみてください。

韓国の地獄はまだ始まったばかり

いまは地獄の窯が開いたところです。本番(FX)はこれから。

香港に関する一行情報

今日は出先なので短く。

で、どこにその核を配備するのさ?

エスパー国防長官の驚くべき発言です。

狼狽する韓国

恐らく青瓦台では狼狽の嵐が吹きまくっているに違い有りません。

8月2日は運命の日

日本側に落ち度はないとは言え、運命の日を迎えるに当たって考えることもあります。

通商問題で負け続けているトランプ大統領

少なくとも、政権発足時には、トランプ大統領は、こと通商問題についてはポピュリストだったわけです。そのことのつけが、徐々に重くのしかかっています。

対韓国には「金の切れ目が縁の切れ目」が有効

けつの毛まで引き抜いていくサラ金のように・・・。

アメリカと英国が別れる時

ボリス新首相が就任しましたから、状況は流動的ですが、これまでに見られなかったことが生じています。

詰んでしまったサムスンと、韓国の崩壊

サムスンのどこが狙われているのかが徐々に明らかになってきました。特定の一分野を狙って効果的に「貿易を管理」しているといえます(笑)。

深刻な段階を迎えつつある香港

中国共産党の対香港政策は、完全に破綻してしまいました。

戦後初の戦死者が出るのはホルムズ海峡か

今度は掃海艇では収まらなさそうな予感がします。

本格攻勢に移る習近平

バランスが崩れてしまったという自覚は、さすがに習近平ももっているのでしょう。

態度が大きい統一朝鮮

ボルトン訪問後の朝鮮半島は注目ですね。