FirstHedge 明日の投資情報

投資を搦め手で分析します。

日本にゼロ戦を作られては堪らない

今回のF35Aの墜落によりアメリカは焦っているのではないでしょうか。

中国が拡散する効率的監獄に我々は耐えられるのか

中国にわざわざつかまりに行くわけには行きません。

台湾調略を着実に進める中国

日本にとっても重要な問題なはずですが、まだ指摘する人は少ない?

ヨーロッパから消えないテロの芽

フランスは、テロ組織への潜入では一日の長があります。

文化大革命がやってきた!

ポスターだけを見ているとカッコイイですね。文化大革命は。

手詰まりの北朝鮮

北朝鮮は未だに自らが置かれた立場を理解していないようです。

トランプ・文在寅会談の真相

日本の報道との格差を感じます。

北朝鮮に漂う内紛の気配

金正恩はそもそも自分の兄すら暗殺して消してしまうほどですから、国内にライバルといえる人物はいないはずです。にもかかわらず、ここにきて内紛の気配が漂うのはどういうことでしょうか。

報復におびえる韓国

結局、韓国も度を越した反日が自分の身に降りかかることを認識し始めたということでしょう。しかし、日本にとってのメリットもあります。

金儲けのために中国とつきあうのをやめる時期

中国は放っておいてもろくな事がないので、そろそろ本格的に対峙しなければならない時期に入っています。いくら儲かるとしても、それらは所詮毒饅頭。EU諸国も気がつき始めているはずです。

傷だらけの米軍

我々が考えている以上に、現在の米軍の置かれた状況は悪化しています。

リビア内戦の激化により、原油価格は上昇か

カダフィ大佐が亡くなってももう8年、国土は荒廃したままです。

令和の時代に起きる戦争

数え方にもよるのでしょうが、今回で5回目になります。

宇宙を支配するアマゾン

武器商人ならぬ、アマゾンが宇宙を支配するとは。..

ドイツのロシア接近は、吉か凶か

メルケル首相にとっては、クリミア侵攻などどうでも良かったのでしょう。

アメリカを叩き潰す、と習近平が公言

習近平が本音を語っていたという話です。

HardBrexitは大成功に終わる

ロンドンもニューヨークも根性ばば色というお話し。

緊張が高まる朝鮮半島

ハノイでの首脳会談が失敗に終わったことで、北朝鮮内部に少しづつ動揺が走っているようです。

ドイツ銀行がなぜ危ないのか

ここは渡辺先生の所説を紹介。

高まる朝鮮半島の緊張

米朝交渉がまだ途切れていないという意味で、一見平和に見えますが、実は緊張が高まっています。

HardBrexit後の英国

報道を見る限りでは、英国もEUを離脱して、あの世に行ってしまいそうな勢いです。

トランプ大統領が推進する中国の構造改革

現在の米中通商交渉を見ていると、数十年前の日米構造協議を思い出します。

官房長官が携帯料金の値引きを要求した理由

今日はいろいろなお話を伺いました。

トランプ、サウジの核武装化を(こっそり)認める

サウジとアメリカの蜜月の背景には、サウジの核兵器保持という野心があったという話です。

宇宙大国となったインド

インドの国防体制の充実ぶりは目を見張るものがあります。

中東戦争への助走

トランプ大統領にとって、イスラエルは無条件に頭が上がらない相手です。ですから、これまでにも大使館をエルサレムに移すことも実行しましたが、今度はゴラン高原はイスラエルのものと認めてしまいました。静かに中東戦争の火蓋が切られたようにも見えます。

武器商人、パキスタン

昨日は久しぶりに風邪をひいて寝込んでいました。これであほではないことが実証されたか?はどうでもよくて、今日取り上げるのはパキスタンです。

アメリカからも中国からもタコ殴りにされるドイツ

タコ殴り 少々卑屈に見えても、アメリカとの関係を大切にするのは重要なことです。これからドイツに起きることを考えれば。

中国の海になる地中海

中国の関係は昼下がりの情事よりははるかに危険だと思います。

徐々に高まるハード・ブレクジットの可能性

この段階でほぼハード・ブレクジットが決まったと思います。